SHOTA@D iary

普段の近況を話すかもしれないし、 やったことの報告だけを済ますかもしれないブログ。

bandicamのビデオ設定の変遷

極魔導RTAリベンジ以降の動画から全部Bandicamでやっていますが
結構な頻度で設定を変えています

理由は処理とかaviutlでの読み込みとかです

てか最新のbandicamの情報とかコーデックでの読み込みのあれこれとかが調べてもあまり出てこなくて凄い大変だった

ということで
今日に至るまでの設定の変遷を理由も添えて書いていきます
面倒なのでコーデックとかビットレートとかで書きます
何かの参考になればと

結論を言うと外部の有名なコーデックを使った方がaviutl的にはいいとも思います

とその前にbandicamにはPCの音とマイクの音を別々でwavで保存することが出来ます
が、これ直接aviutlにはぶち込めません
WAVEXという形式みたいで一度audacityとかで保存し直す(普通のWAVEにする)と読み込めますマイクの音とか調整するがてらやっときましょう

その1 RTAの頃
新パソコンにいい感じのGPUがついているのでNVENCが使いたかった(この時はデメリットはよく知らなかった)
確かこんな感じ

形式:AVI
サイズ:オリジナル
フレームレート:もちろんCFR
コーデック:NVENC H264
ビットレートVBR
キーフレーム:1
音声は覚えてないですが多分PCM

 いきなり2時間ほどの動画を読み込もうとしたら全く読み込めないのである
買った意味がないではないかレベルであった
ffmpegを使ってエンコードし直したり色々と試して何とか読み込めましたが
編集を始めるまでに4時間近くかかったような気がします
ただL-SMASHなどを入れているなら優先度をAVI readより上にしてやればaviでも動いてくれるのでそうすれば普通に読み込めたんだと思います(知らなかっただけ)

HEVCを選ばなかったのは「さすがに読み込めんだろう」と思ったんでしょう

あとキーフレームを毎回にしていたせいでファイルサイズが凄いことになってました

 

その2 ゆっくり実況の分

こんな感じ

形式:MP4
サイズ:オリジナル
フレームレート:もちろんCFR
コーデック:NVENC H264
ビットレートVBR
キーフレーム:1
音声:AAC 他弄らず

 前回の反省からMP4で読み込んでL-SMASHしてもらうことにした(まだAVIでも出来ることを知らない)
動画の時間が長いのでインデックスの作成に凄い時間がかかったのと
こっちでもキーフレームのせいでやたらとファイルサイズが大きくなりました
それと心なしかaviutlでの読み込みも遅かった気がする

ゆっくりムービーメーカーでちゃんと読み込むかの懸念があったのでaviutlにてXvidを使い一度AVIにしてみたらだいぶ圧縮できました 時々ビットレート増えまくったのかサイズ増えた時あったけど

 

その3 adventure game.exeでテストした時

形式:MP4
サイズ:オリジナル
フレームレート:もちろんCFR
コーデック:NVENC H264
ビットレート:CBR
目標レート:100Mbps
キーフレーム:1
音声:AAC 他弄らず

VBRで録画しているから無駄にビットレートが増えている可能性があってそれでサイズが増えたり読み込みの邪魔になってるんじゃないかと思い
今まで撮影したやつの平均な100MbpsのCBRにしてノイズだらけなadventure game.exeを撮ってみました
そしたらブロックノイズがたくさん出ました
当然即VBRに戻しました

 

その4 Smorsh Simulatorの時

形式:MP4
サイズ:オリジナル
フレームレート:もちろんCFR
コーデック:NVENC H264
ビットレートVBR
キーフレーム:30
音声:AAC 他弄らず

キーフレームを毎回にせずに一度撮ってみようと思ってやってみました
フルスクリーンなゲームでしたがあんまりファイルサイズは大きくなりませんでした
ただプレビューで音とずれるというか本来のフレームが表示されなかったり
(ダメージを食らった音はあるけど画面は普通通りでちょっとずらすとダメージ喰らったフレームがちゃんと映るみたいな)

これじゃあ編集が辛いぞと即これも辞めました

 

その5 My life in your gameの時

形式:AVI
サイズ:オリジナル
フレームレート:もちろんCFR
コーデック:H264
ビットレートVBR
キーフレーム:1
音声:PCM

この辺でようやくNVENCのせいで読み込みが遅くなってるのではと気づき
また調べていくうちに「GPUエンコードはあんまり画質が良くならない」とか「ビットレートとサイズの比が良くない」とかを知りました
確かにポリゴンフレッシュ!なadventure game.exeの時実際のプレイと動画じゃ動画の方が色が死んでた気がします

で、普通のソフトウェアエンコードだしAVIでも大丈夫だろと思って設定してみてaviutlにぶち込むと
何故か音ズレ というか最初の方のフレームがおかしくなりました
L SMASHだと普通だったのでもうbandicamにあるコーデックは相性が最悪なんだと思うことにしました

 

その6 今の状態

形式:AVI
サイズ:オリジナル
フレームレート:もちろんCFR
コーデック:AMV4
ビットレートVBR
キーフレーム:15か30
音声:PCM

で、最終的に元から買う予定だったAMV4を買いまして外部コーデックで録画することに
AMVの設定にあるキーフレームが30とかだったのでbandicamもそんな感じに
で、今日The Endless Stairwellを撮ってみましたが
処理が軽いのと普通に読み込めちゃうのともう楽で楽で仕方ない

恐らくaviutlだから相性が悪いような気がして、premiereとか有料なソフトとかムービーメーカーとかなら普通に読み込めると思います
多分ね

それか普通にbandicamの内部コーデックが普通にクソなのか
というか音声保存もなんでWAVEXなんや聞いたことなかったぞこんにゃろめ

 

こんなに苦労するならアマレココとかで撮ればいいじゃんとか言われそうですが
bandicamにしかない機能のPCとマイクの同時録音+バラバラに保存が決定打でした
他ないしβテストに参加したGOM CAM君にも無いし
スーパーアマレココはアマミキ使えないし
どうせいつか使いそうだから買っちゃえと買いました

あとwebカメラの映像も同時に録画できるのいいですね

 

まぁこんな感じです

まとめると「Ut videoなりAMV4なりの外部コーデック(軽い奴が望ましい)を使った方がいいと思う(適当」です

汚い文章でしたが設定の参考になれば