SHOTA@D iary

普段の近況を話すかもしれないし、 やったことの報告だけを済ますかもしれないブログ。

私が勝手に選ぶ ツクールホラゲベスト3



というものをツイッターで書いててね
今回紹介しようと思います
ゲームダウンロードしたい方はググってちょ
極力ネタバレは避けるぜよ

オシチヤ
なんといってもねエンディングの数というか
良く調べてるなーというか作者さん妖怪関係の専門家ですか!?っていうレベル
まず驚いたのがエンディングにバッドエンドがなかった
悪そうなエンドもあったけどね
そのエンドさえこう見たら救いはあるよねといったもの
マヨヒガの時もそんな感じだったんだけど
実はこのバッドエンドがないってところでもうベストに躍り出たもんね
他のグラフィックとか謎解きとかそういうのも徹底されてたしね
デンシャ?知らんな

UTOPIA
前々からここでもツイッターでも言いまくってた作品です
すべてがすごいです
現実の世界に幻想の世界を入れてきてるんで
なんとも不思議な世界ができてます
なんといってもねエンディングがね素晴らしいわ
終わらせ方が・・・あぁ!ネタバレになる!
とにかくやってみろ!
こんなのホラゲなんて俺は認めないからな!
幻想アドベンチャーにジャンル変えとけ!
マップもきれいだし、話もきれいだし
すべてがきれいに作られてる作品です
まじでやれ!ほんとにやれ!


実は霧雨の降る森とあるゲームで迷ったのですが

少女奇談
こいつを話していこうと思います

こいつは結構独特な感じです
とある少女の話を聞きながらゲームを進めるのですが
お話とゲームが並行して行くんですよ
ゲームを進めていくと彼女の話が進んで
話しが進めばゲームも進むし、物語も進む
そういう独特な感じがどうもぴったり来てね
ホラゲのとあるエンドにこういうのを入れてみようともってね

なにせ登場人物が多いというか
結局何だったのかっていう考察をしたくなっちゃうトゥルーエンドだからね


これらのゲームに共通することは何らかの特異な点があるってところでしょうか
そして私がつくっているホラゲのもとになる要素を持っているというか
・幻想的で
・バッドとも言えないエンドで
・お話的な感じで(二週目に入れる予定だけど)

ということでした
ぜひダウンロードしてやってみてくださいね!