SHOTA@D iary

普段の近況を話すかもしれないし、 やったことの報告だけを済ますかもしれないブログ。

昨日寝ちゃったの



で、昨日頼んでいた2001年宇宙の旅の映画が届いたので
感想を言います
まず
いつもの曲が流れて一安心
そしてビックリしたのが
小説版よりもセリフが少ないということ
あといきなり人類明けちゃ分かんないです

というかこれ68年ですよね
映画界でどれだけ技術が発達してたかは知りませんが
あのCG?たちすごくないですか?
マジでスタンリー=サンすごくね?

とは言っても今のスタイル昔のスタイルにも当てはまらない
なんとも言えないスタイルなので
(映像美を魅せたかったらしいが)
普通に見たい人は多分つまんないで終わってしまうかもしれない

技術面では最高傑作だが
端折りすぎ
もうちょっとスターチャイルドになるときとか
衛星に置いとくとかしてくれ
視聴者に優しくない

まぁわざとだろうけど


今の技術で小説版に準拠して作ってほしいって思いはある
つか作れ続編のやつでもいいから作れ




というか小説の表紙の宇宙船がディスカバリー号だと思ってました
ごめんなさい
あれフロイド博士の時だったんですね


って感じで
とりあえずサラバダー



勉強しながらパソコンでも見まっせ